即日融資で学生がお金を借りるには?

学生ローンは、一般のローンと同じように平日に申込みをした時、場合によっては即日融資を受けることもできます
融資の方法はほぼ銀行振込一択となりますので、平日の早い時間に申込手続をして審査を完了させる必要があります。

 

◇学生ローンの借入や返済は銀行振込みか店舗での手渡し

学生ローンを専業としている業者は、大手消費者金融のような全国提携ATMがなく、そのため、融資や返済は基本的に銀行振り込みとなります。
一部の業者は来店による手渡し融資にも対応しています。

 

また、返済する場合も、ATMではなく指定された口座へ振り込むこととなるので、大手消費者金融とは、利用方法がかなり異なっていると考えておきましょう。

 

◇即日融資でお金を借りるには

銀行の営業時間は平日の15時までなので、融資手段が銀行振込みに限定されている学生ローン専門業者の場合は、平日の早い時間に申し込みをしなければ即日融資を受けることはできません。

 

申込の後には、電話による本人確認や必要書類の送付、振込みの手続をしなければなりません。

 

学生ローンにも、スピード審査や即日振込みを売りにしているところもありますが、思わぬところで手間取ってしまう事もありますので、即日融資でお金を借りたい時は、平日の午前中にインターネットで申込みを済ませておきましょう。

 

学生ローンの専門業者は、平日の15時以降や土曜日などにも営業をしているので、この時間に申込み手続きができますが、肝心の銀行が営業時間外になるので、即日融資を受けることはできません。

 

無人契約機を設置している大手消費者金融の場合とは違いが有ります。

 

◇来店による手渡しならOK

ただ、来店による手渡し融資に対応している業者であれば、平日15時以降また土曜日であっても、学生ローン業者の営業時間内であれば即日融資を受けることができます。
大手消費者金融と異なり、学生ローン専門業者は東京にしか事務所を構えていませんので、地方の学生は来店による申込や即日融資は難しいと考えておいた方がよいかもしれません。

 

とはいっても、何か方法があるかもしれませんので直接連絡を入れて確認するのも良いでしょう。
ただ、業者を決める時は、あわてて選ぶのではなく、インターネットなどから口コミなどで業者の評判を調べてから申込先を決めたほうがより安心してキャッシングが続けられます。