レイクで学生が借りる申し込み借り入れ方法は?

新生銀行カードローンのレイク、元消費者金融ですが現在のレイクは銀行カードローンです。消費者金融の使い勝手を持った、送料規制対象外のカードローンになっています。

 


→レイクの申込みはコチラ

 

レイクの利用条件

申込条件 国内居住の満20歳〜70歳
金利 4.5%〜18.0%
最大融資額 最大500万円

 

申込条件は非常に簡潔になっていますが、収入がなければ利用することができません。学生は20歳以上で安定した収入を得ていることが条件です。

 

レイクの申し込み

申し込み方法

インターネット(パスコン、スマホ、携帯電話)
電話
自動契約機
郵送

必要書類

運転免許証
※運転免許証をお持ちでない場合はパスポート

審査時間 最短30分
即日融資 可能

 

申し込み方法の中に自動契約機があります。消費者金融時代の自動契約機がそのまま利用できるようになっており、それによって最短即日融資が可能になります。運転免許証かお持ちでない場合には健康保険証が必要になりますが、申し込み書類として学生証は必要ありません

 

レイクの借入方法

借入方法 振込キャッシング 曜日 受付時間 振込実施時間
月〜金 9:00〜14:45 当日中
レイクATM
提携ATM

 

提携ATM、レイクATMが便利になるでしょう。振込キャッシングはありますが、24時間対応になる方法はありません。平日の14時45分までに振込キャッシングの依頼をすることで即日振込みができます。それ以外の時間になると翌営業日になります。

 

レイクの返済方法

返済方法
インターネット返済   都市銀行、地方銀行
信用金庫
信用組合
労働金庫
 など
口座振替
レイクATM
提携ATM
銀行振込

 

返済方法は豊富であり、さらに便利なものがそろっています。特に、手数料無料のインターネット返済は、地方銀行、都市銀行など多くの口座に対応しているため活用したい返済方法です。

 

レイクのここがいい!

銀行カードローンでありながら、消費者金融のように即日融資が可能、確かにそこはメリットではあるものの、逆に銀行カードローンでありながら消費者金融ほど金利が高いという欠点もあります。

 

ただし他にはないほど長い無利息期間があります。
・借入金額にかかわらず30日間無利息
・借入金額のうち5万円まで180日間無利息

 

気をつけなければならないのは、契約翌日から適用ということです。即日融資であれば不安はないものの、プロミスのように初めての借入翌日からという無駄のないシステムとはことなるため注意しましょう

 

利息のことを第一に考えると、プロミスから借り入れしたほうが良いでしょう。

 


→レイクの申込みはコチラ